収支報告 20180831

8月14日~ 8月31日の取引

銘柄整理の対象だった1555A-REITをようやく売却することができました。処分を急いだため若干の売却損を出してしまいましたが、分配金で相殺できたので良しとします。

その他に、2515外国リートと1488ダイワ東証リートの新規買付も行いました。

どちらもリートを対象としたETFとしては比較的新しく、同種の製品に比べ信託報酬が安いのが特徴です。J-REITのETFとして長らく1343と1345を使ってきましたが、1488の方が低コストで流動性も問題ないため乗り換えることにしました。

2515外国リートは今のところ出来高が非常に少ないのが気になります。しかし株価はタイトに制御されていて数百万円程度の注文を出しても問題は無いと思います。このETF一本で先進国リートをカバーできて便利ですし、今後の出来高増に期待を込めて選んでみました。

  • 1555A-REIT 全数売却 売却損 -6,376円
  • 2515外国リート 新規買付
  • 1488ダイワ東証リート 新規買付
  • 9281分配金受取 +44,358円 (税引後)
  • その他銘柄分配金受取 +14,051円 (税引後)

損益

現在の収支 (2017年11月~)

含み損益 -118,413円
確定損益 +176,926円
分配金 +373,909円
合計 +432,422円 前回比+110,540円

9281の分配金を受け取ったことや、株式相場が上昇したことにより収支は大幅に改善しました。

損益の推移

損益推移 20180831

1555の売却も完了し、資産の大部分がキャッシュポジションとなりました。

これから時間をかけてポジションを積み上げて行くことになるので、今後の収支変動はこれまで比べて小幅になるはずです。当面は大幅な利益が望めませんが、暴落が来ても2月~3月のように収支が急激に悪化することはありませんから、動揺することなく対処できると思います。

保有銘柄

現在の全保有銘柄

銘柄 保有数量(口) 平均取得価額(円) 含み損益(円) 備考
楽天全世界株式インデックス 61,161 10,355.13 +2,751 つみたてNISA ※注1
  〃 87,151 10,327 +4,165 特定口座
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 19,497 10,258 +398
iFree新興国債券インデックス 16,314 10,421 +271
1677 上場外債 30 52,288 -65,640 値が戻り次第売却
1566 上場EM債 16 49,798 -51,968    〃
1488 大和Jリート 50 1,811 -1,250 東証REIT指数連動
2515 外国リート 420 1,024 -7,140 S&P先進国REIT指数連動

投入資金合計 3,076,373円

注1:積立額は毎月33,333円。ただし今年9月~12月は非課税枠を使い切るため50,833円増額

内外リートの買付も行い、一通りのアセットクラスが揃いました。資金配分に関してはまだ考えが決まっていない部分もあるため、じっくり検討したうえでバランスを調整したいと考えています。

今後の予定として、つみたてNISAは当初の設定どおり年間40万の非課税枠をフルに使って積立を継続しますが、特定口座に関しては毎月定額買付ではなく相場下落に応じて買付額を増やすのもおもしろいかな、と考えています。

相場の下落に対しどのように増額するかが難しいし、リスクも大きくなるでしょう。

ただ、私には損失繰越をなるべく使い切りたいという事情があります。今後数年間は攻めの姿勢で行くつもりなので、何らかの形で取り入れてみるつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする