MLPへの投資を検討する

日本ではあまり人気がありませんが、米国にはMLPという投資商品があります。REITやハイイールド債券よりも利回りが高いようなので検討してみます。

MLPとは

MLPはマスター・リミテッド・パートナーシップの略。米国で行われている共同投資事業形態の一つです。エネルギー・インフラへの投資促進などを目的にして1980年代に誕生しました。

投資対象は石油や天然ガスのパイプラインや貯蔵施設などエネルギー関連です。電力会社やガス会社、石油会社等とサービス契約を行い輸送料・保管料・設備使用料などを収益源とします。

MLPは米国の金融商品取引所に上場しているため売買が可能です。また米国証券取引委員会(SEC)のルールに従い財務内容が定期的に開示されます。

仕組みはREITに近いと言えますね。日本でもインフラファンド市場が立ち上がりましたが、MLPは歴史が長く石油関連の比重が大きいです。

MLPの指数

MLPの市場動向を表す指数のうち代表的なものを2つ紹介します。

S&P MLP指数

S&P Dow Jones Indices LLC の開発した指数。ニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場するMLPなどのうち、エネルギーセクターまたは公共事業セクターのガス産業に属する銘柄を対象とした指数。

Alerian MLP Index(AMZ、AMZXなど)

Alerian社の提供するMLP指数ファミリ。MLPの代表的な指数でMLPの約85%をカバーする。配当を含まないAMZと配当込のトータルリターンを表すAMZXがある。

Yahoo! Finance のコード ^AMZ

指数提供元の Alerian MLP Index でチャート表示、ヒストリカルデータのダウンロードが可能。

MLP投資のメリット

高利回り

現在AMZ指数の利回りは7.1%。米国REITや債券はもちろん、ハイイールド債(ジャンク債)より利回りが高くなっています。

銘柄 利回り(%)
AMZ 7.1
High Yield Bond 5.8
J-REIT 4.1
US-REIT 3.9
Bonds 2.6
S&P500 2.0

備考

  • AMZのファクトシート(2017年6月30日)より抜粋
  • High Yield Bondは米国ETF JNK(SPDR Blmbg Barclays High Yield Bd ETF)の値。
  • J-REITは9月15日の値

高リターン

MLP市場のトータルリターンを示すAMZX指数を見ると、20年で10倍以上に成長しています。※ただし、原油価格に依存するため今後続くかは微妙ですが。
MLPのトータルリターン推移

MLPのデメリット

ジャンク債より利回りが高いので...当然ながらリスクもそれなりにあります。

ボラティリティが高い

NYダウ指数と比べてはるかに変動が大きいです。エネルギーセクターに特化しているため資源価格に敏感で、50%程度の急落も珍しくありません。
MLPと主要指数の比較

原油など資源価格に依存

原油価格が急落するとAMZも急落します。2014年にピークを付けた後、原油価格下落の影響で-48%下落しました。原油価格は20年ほど上昇が続いてきましたが、下落する時は急激です。MLPの経営状況が一気に悪化するためリスクは高いです。

MLPと原油先物の比較

減配に転じている

以下のグラフはAMZの分配金推移を示したものです。分配金はAMZの利回りから算出、1996年の値を100として指数化しました。

2015年の原油急落の影響でMLPの財務状況は一気に悪化し、分配金は減少しています。

MLPの分配金推移

原油価格依存のリスク

20年にわたって高いパフォーマンスを維持してきたMLPですが、これまでにない危機的状況にあります。

シェールブームによる増産が高配当と株価上昇を支えてきましたが、原油価格の急落で一気にビジネスモデルが崩れました。リーマンショックの原油価格急落は一時的なもので、すぐに上昇に転じました。しかし今回は低迷したまま。各MLPは資金繰りに困窮し施設の売却や減配に追い込まれています。

現状の利回り7%は魅力的ですが、今後も原油価格が下落していくと更なる減配の恐れがあります。投資するとしても少額にとどめた方が良さそうですね。

MLPに投資可能な商品

米国ETF/ETN

  • AMLP Alerian MLP ETF
  • AMJ JPMorgan Alerian MLP ETN

AMLPが取引量が多く代表的なETFの様です。今のところSBI証券、楽天証券、マネックスでの取り扱いは無し。残念ながら海外株式口座を開設しても買えません。

投資信託

MLPに投資可能な投資信託は数種類のみ。その内信託報酬の最も安いものを選択しました。

インデックスファンドMLP(毎月分配型)

  • S&P MLP指数(円換算ベース)に連動
  • 委託会社 日興アセットマネジメント株式会社
  • 設定 2014年2月18日
  • 償還日 2028年11月20日
  • 毎月20日決算
  • 純資産総額 290.42億円 ※2017年8月31日現在
  • 信託報酬 0.81%

SBI証券、カブドットコム証券、楽天証券で購入可能

今のところMLPを対象とする米国ETF/ETNが買えないので投資信託を買うしかなさそうです。

まとめ

結局は原油価格しだいというところでしょうか。リスクは高いですが、利回りは十分に高い水準にあります。下落リスクを考慮して少し買ってみることとします。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)